スタッフが分かりやすくお教えします 陶芸体験の流れ

体験〜完成(焼き上がり)お渡しまでの流れ

陶芸体験当日

作品を制作→釉薬の種類を選択

※お選び頂ける釉薬(ゆうやく)について
釉薬とは完成した作品に塗るコーティングのような物で、
表面を覆って器を丈夫にしたり、美しく見せたりと
様々な働きがあります。

器の形は同じでも、お選び頂いた釉薬の種類で作品の
顔ががらりと変わります。なお、お選び頂ける釉薬は10種類程度ですが、
時期により数や種類は前後致します。参考までにご覧下さいませ。

砂丘
砂丘
野木油滴
野木油滴
白
紺
織部
織部
オレンジ
オレンジ
灰トルコ
灰トルコ
ヒワオフケ
ヒワオフケ
無釉
無釉

陶芸体験日から3週間程

乾燥→仕上げ→素焼き→釉がけ→本焼き
少数焼き用の釜で、比較的早く仕上げる事が出来ます。

この工程は、全て晴光スタッフが責任持って行わせて
頂いております。少ない数でも焼成できる窯が
ありますので、仕上がりまでの時間も比較的早くなります。

上記全工程が終了

引き取りか、郵送にてお渡し致します。

陶芸体験当日に、作品を引き取りに来られるか郵送するか
お選び頂き、それに従いお客様にご連絡致します。
郵送の場合は、陶芸体験当日に、陶芸体験料と一緒に
頂きます。

ご予約、その他ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。

メールでのご予約はこちらから